リナックス豆知識

マザーボードメーカー別BIOS仮想化設定方法

投稿者情報

  • 運営局 投稿
  • 投稿日

コンテンツ情報

本文内容

Virtualboxなどを利用するためにはBIOSの仮想化オプションを有効にする必要があります。
パソコンのマザーボードのBIOSでCPUが仮想化する方法を解説致します。

 

そもそも仮想化とは何でしょうか?


仮想化は、Virtualization Technologyの略です。
インテルでこの技術を始めて取り入れましたので仮想化と言えばVTだと一般的に認識されています。
仮想化という意味は存在しないのをあるようにすることです。
つまり、一台のコンピュータで複数のOSを動作させることができるようにしてくれる機能です。

 

メーカー別仮想化する方法(インテル)


仮想化のためには一般的にCMOSと呼ばれたBIOSを設定します。
asus、msi、asrock、gigabyte等様々なマザーボードブランドがありますが、BIOSの設定方法はほぼ同じです。
パソコンが起動されるときに一般的にはDELキー(メーカーによってはF11,F12,ESC)を押すとBIOS設定画面が立ち上がります。
一回押すだけでは設定画面に移動しない場合もありますので、起動後、BIOS画面が出てくるまでDELを連打してくれるのが一番正確です。

下記のBIOSのVTセッティング方法は、メインボードごとに多少異なる場合があるので注意してください。

 

1. MSI系列マザーボード

 

MSI系列マザーボードは最近、インテル、AMDを問わず、人気があるようです。

ADOnSCl.png

<msiのマザーボード仮想化設定方法>

 

MSIマザーボードでの仮想化の設定は、BIOS画面で、
Overclocking >> CPU Features >> Intel Virtualization Tech項目をEnabledに設定します。

設定後には必ず保存してください。(Save and Exit)

 

2. Asrock / ECS系列マザーボード

 

低価格で、さまざまな新機能が追加されるので人気があるようです。
マザーボードでの仮想化の設定は以下の通りです。

Advanced >> CPU Configuration >> Intel Virtualization Technologyの項目をEnabledに設定します。

設定後には必ず保存してください。

 

3. ASUS系列マザーボード

 

FvCWxKz.png

このASUSマザーボード仮想化設定方法は以下の通りです。
Advanced Mode >> Advanced >> CPU Configuration >> Intel Virtualization Technologyを有効に(enabled)します。

 

4.ギガバイト(GigaByte)のマザーボード

 

ギガバイトのマザーボードは、2つを設定します。

Chipset> VT-dをEnabledにする。
そして
MB Intelligent Tweaker(MiT)> Miscellaneous Settings> Virtualization Technology Enabledに設定します。

 

インテルマザーボードの主要なメーカー別仮想化する方法を解説しました。
AMD CPUの場合は下記の通りです。


AMDマザーボードの仮想化(SVM)設定方法

 

ZKPUJVw.jpg

 

AMDはVTと呼ばずSVMと言います。
ですので、仮想化をAMDから設定するには
各マザーボードメーカー別同じ設定を行った後、
最後にVirtualization Techではなく!
SVM機能をEnabledして保存します。

もし、そのパスにVTまたはSVMの項目がない場合は、
メニュー別VTまたはSVMがあることを確認してEnabledしてください。

関連資料

新着投稿


  • 投稿がありません。

新着書込み


  • 書込みがありません。
アラート 0